スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【LIVE】the pillows/HORN AGAIN TOUR 2011.3.4 Zepp Fukuoka

poster.jpg

行って参りました!
3月4日 the pillows HORN AGAIN TOUR @Zepp Fukuoka!!

少し早めに会場に着き、開場前の物販の列に並びます。
春にも片足突っ込んでる季節のはずですが、この日はまさかの冬型気圧配置。
風が吹けば思わず震える寒さでしたが、日差しは暖かで気持ちの良い天気でした。
物販では、バスター君・ザ・ワールドTシャツと、ライブ会場限定販売シングルの
「TABASCO DISCO」をゲット。

開場時間を迎えるころには日も落ち、ますます寒さが身にしみるところ、反発
するかのように半袖になっての入場です。
観客の入りは思っていたよりもちょっと少なめかな、というくらい。
ステージ正面の、真ん中よりやや前くらいに陣取って待機。
すぐ前のオッサンのドヤ顔トークにややイライラしながら待つこと数十分、
19時を少し過ぎたあたりで会場が暗転し、いよいよ開演です。

以下、セットリスト等のネタバレを含みますのでご注意ください。
ここからかなーり長くなります。


アルバムの1曲目を飾る曲「Limp tomorrow」のイントロが流れ始め、それにのせて
メンバーが次々入場。
最後に登場した山中さわおの「ハロー」の声でライブがスタートしました。
3曲目「Hello,Welcome to Bubbletown's Happy Zoo(instant show)」で
すでに僕の気分は最高潮。今回は他にも数曲、ライブで初めて聴く昔の曲があり、
満足感が非常に高いライブでした。


まずは4曲を終えて、一息ついてのMC。



山中「いよいよ明日じゃないか」



観客「……?」
(何が明日なのか分かっていないざわめき)



山中「いよいよ明日じゃないか!



   いよいよ明日、












   『わさお』が公開じゃないか!!」    













wasao.jpg


会場、爆笑。


なんと、映画『わさお』の公式ツイッターでピロウズについて触れていたそうで、
特に「スケアクロウ」がお気に入りとの事。


山中「わさおはあんまり吠えないそうです。
   さわおはキャンキャン…吠えてばっかり!」

観客「わさおー!」「わさおさーーん!」

山中「あの、さわおですけど」



続いて4曲。
ここでも懐かしい曲「Moon is mine」が聴けて嬉しかった!
そして「Sad Fad Love」の熱いこと!
アルバムでは爽やかでちょっと切ないポジションの曲だったのですが、ライブでは
打って変って熱のこもった情熱的な曲になっていました。
「HORN AGAIN」収録曲はみんなそうでしたけどね。


ここでMC。
さわおさんは最近ココイチに毎日通ってハーフサイズを食べているらしいのですが
お笑い芸人のねづっちが「ココイチ党 党首」としてイメージキャラで起用されて
いる件について、


山中「そこはおれだろ?
   絶対あいつはココイチで食ってないだろ?」



などとブツブツ言いながらギターのチューニング。
そして作業を終えて一言、


山中「……ととのいました」


会場爆笑。

coco1.jpg


久しぶりの曲を、ということで「オレンジ・フィルム・ガーデン」を披露。
しかしこれまでに十数年前の曲を2曲もやってるので、正直あんまり久しぶりな
感じはしませんでした(笑)
でも毎年のように新譜を出していても、しっかり幅広いアルバムから選曲して
くれるのは本当に嬉しい。
そして、この後の「Billiant Crown」→「Sweet Baggy Days」の流れで
会場のテンションは最高潮へ。
あまりにもクライマックスすぎて、ここでライブが終わってメンバーが引っ込んで
しまうんではないかと心配したくらいです。
声を張り上げる曲の連発で、さすがにさわおさん、相当疲れた様子。
次、行きたくねーなーってボソボソ言ってました。(笑)


ここで観客から、「結婚したい男1位おめでとう!」という声が。
先日DVDが発売されたピロウズ企画のライブツアー「Born in The'60s」に
ボーナストラックで収録された格付けの話らしいです。
さわおさん曰く「夜が強そうな男で1位になりたかった。40過ぎるとそういうのが
気になる」そうです。「上司にしたくない男は納得、おれ他人のミスにめっちゃ
厳しいから(笑)」とも言っておられました。


この後、さわおさんから各メンバー紹介。
まずはサポートベースの鈴木淳さん。
特に何も言うことないけど、という前置きの後、そういえばラーメンを食べようと
屋台に行ったら、大阪から来た10名くらいの団体客とはち合わせた、という話を。


淳「そのときおでんをつまみながら飲んでたんだけど、『それ何食べてんの?!』
  といちいち聞いてくるし、店主に『大阪から来たねん!』ていう話を10×3回
  くらいするんで……ラーメン諦めて帰りました」

山中「それは博多に負けたんじゃなくて、大阪に負けたんだね(笑)」



続いてギターの真鍋さん。
前回のツアーのときから行きつけの屋台があったそうなのですが、今回は寒くて
行くのを断念したとか。そのかわりに(?


真鍋「(さわおさんに)昨日、テのつくお店で君を待ってたんだよ」

山中「テムジン?(餃子のチェーン店)おれ行ったよ?!
   ……会わなかったね」
   
真鍋「ええ?何時頃行ったの?」

山中「…そういうことは後で話そうよ(笑)」



続いてドラムの佐藤シンイチロウさん。


佐藤「実は私佐藤シンイチロウもテムジンに行きました」

山中「ええ?全員同じ店に行って誰も会わないなんて……。
   気が合うんだか合わないんだか」

真鍋「何時頃?」

山中「だから後にしようよ!(笑)」



そんな微笑ましいやりとりもありつつ、


山中「これまでいろんなところで毒を吐いてきたけど、それでもついてきてくれる
   君たちは本当の理解者なんだと思う。ありがとう。
   良い気分でこの曲を歌いたい!」



この「Movement」からは怒涛の攻勢。
ライブも終盤にして、息つく暇もないほど畳みかけてくる曲の連続でした。
特に、ライブDVDで観ていつか生で聴きたいと願っていた「Advice」は圧巻!
メンバー間のボーカル回しもしっかり聴けて大満足です。(特にシンちゃん)
アルバムの締めの曲「Doggie Howl」でライブ本編は終了。
曲の入りの時にさわおさんが「ウォーーー」って遠吠えしてたのは燃えました。


少し間をおいて、ステージの袖に下がっていたメンバーが再登場。
「レコーディングしていたけど、能天気過ぎてアルバムには入れなかった」という
「TABASCO DISCO」をアンコール1曲目で披露。
「ちょっと聴けば『あー、こういうことね』って感じですぐ乗れるから」との
言葉通り、シンプルで乗りやすいロックンロールでした。
帰って聴いたCD音源は、爽やかさ際立つ曲名通りノリの良い感じの曲。
続く「WINNING COME BACK!」の後、再度メンバーは退場。


誰も帰る気配がない中、皆の期待通りダブルアンコールにも応えてくれました。
これを聴けば皆納得の「ハイブリッドレインボウ」!!
イントロの入りのギターを聴いただけで、会場から多くの歓声が。
とにかく最初から最後まで熱気に満ちた、充実のライブでした。
最後、去り際にさわおさんが一言。


山中「今度はもっと機嫌のいい楽しいアルバム作ってくるから!また遊んでくれよ!」


と、次回作に期待をもたせてくれるコメントで締め。
次回もまた参加したいな。


……と、まあ長々と書き連ねてみました。
かなり大雑把に書きましたので細かい部分やMCの順序など、異なってる部分も
数多くあると思いますが、雰囲気だけでも伝わればと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!


SET LIST:
 Limp tomorrow
 Give me up!
 Hello,Welcome to Bubbletown's Happy Zoo(instant show)
 YOUR ORDER

 Biography
 Purple Apple
 Moon is mine
 Sad Fad Love

 Nobody Know What Blooms
 オレンジ・フィルム・ガーデン
 Lily,my sun

 EMERALD CITY
 New Animal
 Billiant Crown
 Sweet Baggy Days

 Movement
 LAST DINOSAUR
 Advice
 Doggie Howl

EC1:
 TABASCO DISCO
 WINNING COME BACK!

EC2:
 ハイブリッドレインボウ


blogram投票ボタン  にほんブログ村 音楽ブログへ
ランキング参加中!
スポンサーサイト

テーマ : ライブ
ジャンル : 音楽

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

電羊6号

Author:電羊6号
ただの音楽好きな羊です。
好きなCDの感想を書いてます。
きまぐれにも程がある運営です。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスカウンター
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
FC2 BLOG
▼参加してます▼
最新記事
リンク
音楽ニュース:ナタリー
商品リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。