スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mr.Children/『SENSE』

彼らの様々な魅力が詰まった、躍動感あふれる傑作。
発売直前までタイトル、収録曲も明かさないという異色のリリース。

SENSESENSE
(2010/12/01)
Mr.Children

商品詳細を見る


artist: Mr.Children
title: SENSE


2010年 12月発売。

聴き始めてから気づいたのですが、前作「SUPERMARKET FANTASY」が出てから
今作まで、シングルが1枚も出ていなかったんですよね。
「365日」「fanfare」は大型タイアップがついていたにもかかわらず、
着うた配信のみだったので、CD音源でのリリースは今回が初。
「fanfare」に至っては1年待ちましたよ……。

前作「SUPERMARKET FANTASY」は収録曲が14曲と多めで、しかもその半数近くが
シングルやカップリングなど既発曲という半ベスト盤的なアルバムであったのに
対し、今回の新作「SENSE」は既発曲が12曲中2曲、それも配信という形での
流通で、他の曲に至っては発売直前までほとんどが曲名すら明かされなかった
という真逆の内容。ジャケットアートも、前作はポップでキラキラした華やかな
デザイン、今作は深い青を基調としたやや地味なデザインという対照的なもの。
歌詞カードの中身まで、ほとんどが薄暗い海面の写真で埋め尽くされていて、
華やかさは皆無。

ひょっとしてすごく暗いアルバムになってるんじゃないの?と思って聴き始めた
のですが、1曲目「I」の冒頭こそややダークで不安定な雰囲気があるものの、
全体としては非常に力強く躍動感のあるアルバムになっています。
収録楽曲のバランスも良く、開放感溢れるものから、じんわり染みるバラード、
バンドサウンドが利いたロックナンバー、ちょっと昔の彼らを彷彿とさせる
シティーポップなど、個性の際立った曲が幅広く収録されています。
パワフルで爽快な「HOWL」、軽快でレトロな「I'm talking about Lovin'」は
特に気に入っています。

好みの問題になりますが、いわゆるシングル的な楽曲は今回の作品では少なめで、
ひとつひとつの楽曲がアルバムの流れの中でそれぞれの役割を果しているような
印象を持ちました。
個人的にはこういう作品の方が好きで、「SENSE」は大満足な出来なのですが、
前作のような、シングル向け楽曲が多く収録されたアルバムが好きな方には、
今作はやや地味に感じられてしまうかも。
逆に、前作にはまりきれなかった方には自信を持っておすすめしたい傑作です。
「SUPERMARKET FANTASY」がミスチルのパブリックイメージに応えた作品だと
すれば、「SENSE」は彼らの持つあらゆる側面を表現した作品といえます。

ちょっと気になったのは、ややアレンジ過剰な気がしたところ。
バンド的な楽曲を際立たせるためなのかもしれませんが、ピアノの音があらゆる
楽曲に入っていて、こんなに必要かなぁ?と少し感じるところがありました。
「蒼」のようにピアノをフィーチャーした楽曲は効果的だと思うのですが、
「HOWL」みたいな楽曲はもっとバンドの音だけでやってほしかった気も。
そういう意味でも、そろそろミスチルのセルフ・プロデュース作品なんかも
聴いてみたいな、と思っています。バンドだけのシンプルな音で発揮される
彼らの魅力もあるんじゃないかと思いますので……。

それを置いても、新鮮でマンネリを感じさせない非常に完成度の高い傑作。
実験的なリリース方法といい、彼らのようなミュージシャンが最前線で活動し、
多くの人気を得続けていることは嬉しく思います。


▼Mr.Children/『365日』


blogram投票ボタン   にほんブログ村 音楽ブログへ
ランキング参加中!
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

MOTION CITY SOUNDTRACK/『EVEN IF IT KILLS ME』

メロディがとにかく良い、海外のパワーポップ・バンド。

Even If It Kills MeEven If It Kills Me
(2007/09/18)
Motion City Soundtrack

商品詳細を見る


artist: MOTION CITY SOUNDTRACK
title: EVEN IF IT KILLS ME


2007年 9月発売。

インディー色の強い、アメリカの5人組バンド。
僕は普段、洋楽はあまり聴かず、よほど気に入ったら買うという程度なんですが、
モーション・シティ・サウンドトラックというバンド名がやけに気に入ってしまい、
曲を聴く前にジャケ買いならぬバンド名買いをしてしまったアルバムです。
その結果、内容が物凄く自分のツボだったという、奇跡的な買い物でした。

まずはメロディセンスの良さ。
ポップで抑揚があり、聴きやすい割に耳に残りやすく、またそれぞれの楽曲ごとに
特徴が強く出ているので、飽きが来にくい出来だと思います。
爽やかだけど、時折胸にグッとくる、哀愁を織り交ぜられているのが、彼らの
メロディの大きな特徴。明るさの中にちょっとした陰が同時に感じられる様子は、
秋の日差しで感じる郷愁感、というのが感覚として近く想像しやすいでしょうか。
ぱっと聴いて、「日本人好み」のメロディだと感じました。
洋楽をあまり聴かない、馴染みの薄い人でも、すんなりと入り込めるでしょう。

また、伸びやかでエモーショナルなボーカルも印象的。
歌声からは繊細さが感じ取れ、楽曲に温かみと優しさを持たせています。
そして、そのメロディとボーカルを支えるのが、力強く疾走感のある演奏。
ぐいぐい引っ張るパワーを持ちながら、決して攻撃的になり過ぎず、しっかりした
バランスでボーカルを際立たせています。
シンセ音の入り方も絶妙で、メロディの持つ切ない感じをよく引き出し、楽曲の
世界観を作り上げていました。

邦楽のバンドでいうと、ビート・クルセイダーズに非常に近い雰囲気を持っていて、
実際の交流もあり、ビークルのヒダカトオル(もう元、なんですよね……)がこの
アルバムを雑誌でお薦めしていたり、来日の際にはビークルがライブの前座を
務めたりしていたようです。

前述の通り、普段洋楽を聴かない人にもお薦めしたいアルバム。
ビート・クルセイダーズ、エルレガーデンなどのバンドが好きならばもちろん、
純粋にいいメロディの音楽が好きなら聴いてみてほしい名盤です。


▼MOTION CITY SOUNDTRACK/『FELL IN LOVE WITHOUT YOU』


▼MOTION CITY SOUNDTRACK/『LAST NIGHT』


▼MOTION CITY SOUNDTRACK/『BROKEN HEART』


blogram投票ボタン

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

ミドリカワ書房/『みんなのうた2』

自称「J-POP界の無頼派」が送る、シュールでディープな作品集。



artist: ミドリカワ書房
title: みんなのうた2


2007年 2月発売。

緑川伸一のソロ名義。
ほのぼのとしたタイトルですが、内容は完全に大人向けな作品です。
このアルバムに限らず、彼の作品では現代の扱いにくいテーマをあえて拾い上げ、
ストーリー仕立ての楽曲に仕上げています。
(詳しくはこちらの「楽曲について」を参照)
ちなみに僕が初めて聴いた彼の曲は、整形手術をテーマにした「顔2005」。
このテーマとタイトルで、まさかの疾走感溢れるロック・チューンです。

今作でも、整形をテーマにした「顔2005」の続編となる「心」をはじめ、万引き、
認知症、オレオレ詐欺、死刑囚など、どぎついテーマの曲が並んでいます。
しかしどの曲も決して茶化すような内容ではなく、大体の曲では当事者の視点で
真剣に語られています。
その中でちょっと笑ってしまうのが、万引きGメンの歌「OH!Gメン」。
捕まえた万引き犯に話を聞く様子を歌った曲ですが、一度聴くと、
『犯人は~54歳の主婦~』というサビが頭から離れません。
この曲、今でも小売店で「万引き防止ソング」のような形でかかってることが
あるようですので、聞き覚えのある方もいるのでは。

他にも、曲の合間に何故か劇団ひとりによるショートドラマが収録されていたり、
何かとユニークな作品です。
聴く人を選ぶ作品ではありますが、シュールな作品が好きな人にはおすすめ。


▼『OH!Gメン』



▼『顔2005』(みんなのうた+α 収録)


blogram投票ボタン

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

MOON CHILD/『COMPLETE BEST』

何もかも早すぎたバンド。

artist: MOON CHILD
title: COMPLETE BEST


続きを読む

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

メレンゲ/『初恋サンセット』

弱々しいけど力強い、文学系ギターロックバンド。

artist: メレンゲ
title: 初恋サンセット


続きを読む

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

プロフィール

電羊6号

Author:電羊6号
ただの音楽好きな羊です。
好きなCDの感想を書いてます。
きまぐれにも程がある運営です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
FC2 BLOG
▼参加してます▼
最新記事
リンク
音楽ニュース:ナタリー
商品リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。