スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the pillows/『HORN AGAIN』

どうしよう 出会う前の 僕はいない(収録曲「Lily,my sun」)

HORN AGAIN(DVD付)HORN AGAIN(DVD付)
(2011/01/26)
the pillows

商品詳細を見る


artist: the pillows
title: HORN AGAIN


2011年 1月発売。

前作『OOPARTS』の後、ソロやプレデターズでの活動をしていた山中さわおですが、
それにも関わらず、まるで何事もなかったかのように、約1年3カ月というほぼ
いつも通りのスパンでピロウズとしての新作アルバムをリリースしました。

ほんと、いつ休んでるんだってくらいの働きぶりには呆れるものがありますが、
本人にストレスが無いだろうというのは作品の充実ぶりに表れていると思うし、
音楽以外に楽しみを見出せ無さそうですから(笑)これでいいんでしょう。

さて前作がかなり自分好みの作品だったため、いつにもまして期待していた今作。
「HORN AGAIN」というタイトル、そしてアルバム発売前にPVが公開された新曲
「Doggie Howl」の感じから、もっとゴリゴリ押していくような、トゲトゲした
攻撃的な内容を想像していました。

しかし、実際に通して聴いた印象は全く別。
そうした勢いのある曲もありつつ、今作はしっとりとしたミディアムな曲が
大きな存在感を持ったアルバムになっていました。
反論をおそれずにいえば、彼らのターニング・ポイントにもなった14年前の
アルバム「Please Mr.Lostman」を聴いた時の感覚に似ていたと思います。
(自分で書いといてなんだけど、あれもう14年前の作品なんだ……すげえな……)

オルタナポップ全開だった前作と比べて、今作はやや王道的でシンプル、そして
爽やかで風通しの良さを感じます。
それだけに、メロディや歌詞の良さがダイレクトに伝わる作品でもありますが、
シングル「Movement」の時にも触れたように、もはや22年目のおっさんバンドの
書く曲とは到底思えない程、瑞々しさに溢れた曲ばかり。
何よりも、山中さわおの歌詞がノリまくっています。
1曲目から、「欠けたままでいたいのさ 満ち足りないまま」とネガティブな事を
切なげにうたっているにも関わらず、なぜか往年のファンをホッとさせる(笑)
「Limp tomorrow」に始まり、彼ら流片思いラブソングの名曲「Lily,my sun」、
「誰にどんな事を言われても良い キミ自身がどう在りたいかだ」と、珍しく
こっちにボールを放ってくる「Biography」など聴きどころは数ありますが、
いちばんの山場は、強烈な孤独感を物語風にうたう「Brilliant Crown」でしょう。
もの悲しくも頭に浮かぶ映像は非常に幻想的で、それがまた切ない名バラード。
アルバムの終盤を綺麗に飾っています。

……そこで綺麗なまま終わらず、「Doggie Howl」みたいなグチっぽい曲で
アルバムを締めちゃうのが、また彼ららしくて微笑ましいです(笑)

今回もいい意味で期待を裏切ってくれた傑作です。
リピートしていくごとに味が深まって行きそうで楽しみ。
ずっとピロウズを聴いている人にとっては、懐かしさと新鮮さを同時に感じられる
不思議な作品にもなっていたんではないでしょうか。
もちろん最初の1枚目としても十分な作品です。興味を持った方は是非。


▼the pillows/『Doggie Howl』


▼the pillows/『Movement』


blogram投票ボタン   にほんブログ村 音楽ブログへ
ランキング参加中!
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

FoZZtone/『from the NEW WORLD』

ファンを大いに悩ませ、楽しませてくれたオーダーメイド・アルバム。

ftnw.jpg

artist: FoZZtone
title: from the NEW WORLD


2010年 12月発売。

このブログでも何度か話題にしたFoZZtoneのオーダーメイド・アルバム、
「from the NEW WORLD」。

新曲10曲から8曲を選択し、曲順を決めてオーダーすると、選曲ディレクター
として自分の名前がクレジットされたアルバムが届く、という企画でした。
その申込から1ヶ月半、とうとう現物が手元に届きました!

僕の選曲はこちら。

 1. Stone in the black boots
 2. 4D
 3. slow flicker
 4. HELLO,C Q D
 5. レインメイカー
 6. 白鯨
 7. Jaguar in the stream
 8. ロードストーン

パッケージは結構しっかりしたつくりの紙ジャケット。
封入の歌詞カードは選曲したとおりに歌詞が並んでおり、「Selection Director」
として自分の名前がちゃんとクレジットされているのを確認して、思わずニヤリ。

さて肝心のその選曲なのですが、さんざん悩んだ甲斐あって、相当に自分好みな
仕上がりになったと思います。

派手なイントロ・力強いギターリフが印象的な「Stone in the black boots」を
1曲目に持ってきて勢いをつけ、ハードでスピード感ある「4D」につなげて冒頭から
ガツンとくらわせ、最終的にエンドロールのイメージがある「ロードストーン」
にうまく運んで行くという選曲にしました。
しっかり緩急のついたバランス良いアルバムになったんじゃないかと、自画自賛。

今回用意された10曲は特にバラエティに富んでいて、彼ららしさを存分に表した
楽曲から意外性のあるものまで多種多様でしたが、その楽曲の中で、CDになって
思った以上に存在感を発揮していたのが「白鯨」。
どっしりした入り方から疾走感溢れるパワフルな曲調にシフト、展開のされ方が
ドラマチックで曲の締めもカッコよく、後半の大きなハイライトになっていました。

……このオーダーメイド・アルバム企画、届いたCDをより愛着を持って楽しめる
のはもちろんですが、それまでにも、順に発表されていった新曲を試聴しながら
あーでもないこーでもないと曲順を思案したり、他のリスナーとそれぞれ決めた
曲順を発表し合ったりなど、アルバムの発送を待っている間も皆で盛り上がれる、
大変有意義な企画だったと思います。

このような嬉しい機会を与えてくれたFoZZtoneに感謝するとともに、今後もまた
音楽業界に一石を投じるような活動を続けることを期待しています。そして、
それが業界や他のミュージシャンにもいい刺激になれば、音楽シーンも今以上に
活気づくのではないでしょうか。

彼らの言うように、音楽業界は次の段階に向かう時なのかもしれませんね。

NEW WORLD 渡會将士(FoZZtone Vo.)


※以下は公式にアップされている、関係者によるそれぞれの選曲のリミックス

▼FoZZtone/『from the NEW WORLD 俵田 remix medley』 by Professor 俵田


http://www.amnis-inc.com/fozztone/review-tawarada.html

▼FoZZtone/『from the NEW WORLD on Turntable』 by 出口 和宏(GARAGE/ENNDISC)


http://www.amnis-inc.com/fozztone/review-deguchi.html

blogram投票ボタン   にほんブログ村 音楽ブログへ
ランキング参加中!

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

BEAT CRUSADERS/『REST CRUSADERS』

2010年に「散開」したビークルの、新曲や蔵出し曲が詰まった最後の音源集。

REST CRUSADERSREST CRUSADERS
(2010/10/06)
BEAT CRUSADERS、CHEW-STIE BOYZ 他

商品詳細を見る


artist: BEAT CRUSADERS
title: REST CRUSADERS


2010年 10月発売。

昨年9月を持って、惜しくもその活動に幕を下ろしたBEAT CRUSADERSの、
スタジオ音源としては最後のアルバム。12月にはライブ音源も発売しています。
「残りものには福がある?!」なんてジョークの利いたキャッチコピーがまた
彼らのキャラクターを表していて印象的でしたが、しかしその言葉に違わず、
ビークルの魅力がフルボリュームでぎゅうぎゅうに詰め込まれた作品です。

彼ら最後のライブで1回のみ演奏されたという1曲目の「Give it up」をはじめ
未発表の新曲、未収録シングル曲、カップリング曲などのアルバム未収録曲が
集められています。さらに嬉しいのは、これまでCDの初回盤だけでしか聴く
ことができなかったボーナストラックも改めて収録されている点。
特にメジャーに移籍してまもない頃のアルバムの初回盤は、あっという間に
なくなってしまった記憶があるので、こうして時間を置いた上で全員が聴ける
ように再収録してもらえるのはサービスが行き届いているなと思います。

そして何といっても、今作は全22曲・70分超という大ボリュームにも関わらず、
全くその長さを感じさせずに一気に聴かせる勢いがあります。
良質でポップなメロディの疾走感あるパワーポップが基本ですが、フォーキーで
メロウな楽曲やディスコ調の楽曲などもあり、新曲では従来のイメージよりやや
ハードな楽曲をやっていたり、さらにヒップホップ調の曲も収録されていて、
それらが良いアクセントになっていて飽きずに聴くことができます。

また初回限定盤のみ2枚組仕様となっており、限定版ディスクの方にはこれまで
コラボレーションしてきた様々なミュージシャンとの楽曲や、トリビュート盤に
提供された楽曲などが収録されていて、こちらも全19曲と大サービス。
個人的にはこちらのディスクの方が面白いと思うのですが、ネットではすでに
プレミアが付き始めてしまっている模様。店頭で見つけたら即買いです。

内容的にもボリューム的にも大満足の充実作でした。
解散を惜しむ気持ちもありつつも、やはり彼らの言うとおり、ビークルとして
やれることはみんなやってしまったんだろうな、と感じます。
すでにフロントマンのヒダカトオルが突然MONOBRIGHTへの加入を発表するなど、
まだまだ彼らは話題を提供してくれそうです。


▼BEAT CRUSADERS/『Situation』


▼つじあやのとBEAT CRUSADERS/『ありえないくらい奇跡』


blogram投票ボタン   にほんブログ村 音楽ブログへ
ランキング参加中!

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

the pillows/『Movement』

活動22年目にして新しい展開が伺える、年明け発売アルバムの先行シングル。

Movement(DVD付)Movement(DVD付)
(2010/12/01)
the pillows

商品詳細を見る


artist: the pillows
title: Movement


2010年 12月発売。

昨年は20周年記念のリリースラッシュだったピロウズ。
対して今年はシングルを1枚出した後はピロウズとしての活動は控えめでしたが、
山中さわおのソロ・アルバムやプレデターズの新作など、結局ほとんど休む間もなく
働いておられたようです。ファンとしては嬉しいんですが。(笑)

そんな活動を経て、ピロウズ名義では久々にリリースされた3曲入りシングル。
表題曲でもある「Movement」は、山中氏特有の陰のある歌詞が冴えわたる、過去を
振り返りながらも、それでも前に進んでいくような躍動感あふれる力強い楽曲で、
まさに再スタートに相応しい楽曲です。
そしてとにかく、この新曲は若い。
新人バンドのような青さと緊張感を持ちながら、演奏や歌い方はベテランらしく
堂々として揺るぎない、そんな彼らの特徴が際立った作品でした。

2曲目の「Split emotion」は、不穏で危なげな雰囲気のイントロや歌い出しが
最近の路線と一線を画し、「ストレンジカメレオン」で注目され始める以前の
彼らの作品を思わせますが、そこから展開して開放的なサビに繋がっていく様子は
やはり今のピロウズならでは。
22年目にしてメロディが更に一皮むけたと感じるのが3曲目の「Gloomy night」。
新しい彼らを予感させるような、これまで以上に軽快でフレッシュなメロディに、
山中さわお節全開の絶望的で救いようのない暗い歌詞が乗っかっています。(笑)
“ここに居られなくなっても 隠れる森は 切り倒されて 消えた”と、
代表曲の一つ「ストレンジカメレオン」を彷彿とさせる歌詞が盛り込まれているのも
ファンとしては嬉しいところ。

前作「OOPARTS」の出来がよかったので、いやが上にも期待が高まる新作。
その新作で、いままでよりも更に進歩した姿を見せてくれそうな、そんな予感を
持たせてくれる充実した先行シングルでした。

HORN AGAIN(DVD付)HORN AGAIN(DVD付)
(2011/01/26)
the pillows

商品詳細を見る


▼the pillows/『Movement』


▼the pillows/『Split emotion』


blogram投票ボタン   にほんブログ村 音楽ブログへ
ランキング参加中!

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

【緊急】FoZZtone オーダーメイドアルバム締切が12/10に短縮されました

こんな面白い企画がある!と先日ご紹介したFoZZtoneのオーダーメイドアルバム
彼らの新作「from the NEW WORLD」の異例のリリース形態が話題になっています。
用意された新曲10曲の中から8曲選び、自由に曲順を決めて注文するというもので、
11月に順次新曲が配信され、1000枚限定で12月1日から受付開始しました。

が、開始日である1日未明に、サーバーダウンを起こすほどの注文が殺到。
当初予定していた1000枚が初日で売り切れるという事態になってしまいました。
それを受け、急遽追加販売が決定しました。

しかし、販売期間は当初予定の12月31日から、12月10日に短縮されていますので
検討されている方はお早めに!!

▼「from the NEW WORLD」詳細&楽曲試聴
http://www.amnis-inc.com/fozztone/newworld.html


参考までに、僕の選曲はこちら。

FoZZtone/『from the NEW WORLD』(電羊6号Ver.)

 1. Stone in the black boots
 2. 4D
 3. slow flicker
 4. HELLO,C Q D
 5. レインメイカー
 6. 白鯨
 7. Jaguar in the stream
 8. ロードストーン

ファンなら10曲全部欲しいのに、あえて8曲選ばせるのがニクいですよね。
おかげで相当真剣に悩んでしまいました。

そしてこのアルバム、今回を逃すとおそらくもう手に入らないでしょうから、
くれぐれもお買い忘れのないように!
12月10日までですよ!(くどい


▼FoZZtone/『Jaguar in the stream(Live Ver.)』


blogram投票ボタン   にほんブログ村 音楽ブログへ
ランキング参加中!

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

プロフィール

電羊6号

Author:電羊6号
ただの音楽好きな羊です。
好きなCDの感想を書いてます。
きまぐれにも程がある運営です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
FC2 BLOG
▼参加してます▼
最新記事
リンク
音楽ニュース:ナタリー
商品リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。