スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミナリグモ/『ツキヒノォト』

なんでもない日常がちょっといとおしくなる、珠玉のポップ・アルバム。

ツキヒノォトツキヒノォト
(2008/11/19)
カミナリグモ

商品詳細を見る


artist: カミナリグモ
title: ツキヒノォト


2008年 11月発売。

昨年「ローカル線」でメジャーデビューし、アルバム「BRAIN MAGIC SHOW」も
リリースするなど精力的な活動をみせるポップ・ユニット、カミナリグモ。
その彼らがインディーズ時代にリリースしたフル・アルバムです。
アルバム全体を通して暖かでやさしい雰囲気に包まれていて、心地いい作品。
「ローカル線」でも感じましたが、日常の何気ない場面から豊かな心情的風景を
広げていく描写は秀逸で、アルバムの流れもよく、聴き入ってしまいました。

ともすればぼんやりで地味になりがちなゆったりした作風ですが、素朴ながらも
歯切れのよいボーカルが、楽曲の印象をぼやけさせずに耳に届けてくれます。
おだやかな印象はこわさず、アップテンポからスローな曲調まで幅広く収録され、
決して派手ではないものの、どのメロディもポップで力強く、しっかりと耳に
残るインパクトを持った作品となっています。

今回特に印象深かったのは、最初に流して聴いたときと、あとで歌詞を見ながら
聴いたときとで印象がだいぶ異なったこと。

最初は、あたたかでハッピーなイメージだけを持って聴いていたのですが、
よく歌詞をかみしめて聴いてみると、言葉のあちこちに、取り返しのつかない
後悔やどうしようもない孤独が垣間見えることがわかり、特に収録曲「ソファ」
や「ゆらゆら魔法が溶けただけ」などのテンポのいい明るい曲の印象が大きく
変わり、楽曲の世界観が広がったように感じました。

その上で改めて聴きなおしてみると、タイトル曲の「月日ノート」や「春のうた」
「ブックマーク」などのように、何気ない日常をいつくしむかのような楽曲が
さらに味わい深く感じられて、この作品をより楽しむことができます。

「春のうた」「おはよう夜」「王様のミサイル」「ソファ」「さよなラララ」が
お気に入り。特に「王様のミサイル」はちょっとドキリとする歌詞の楽曲で、
このアルバムの中でのいいアクセントになっています。

最新作「BRAIN MAGIC SHOW」も早めにチェックしようと思います。
彼らのインディーズ時代からの高い実力が感じられ、これからの活動がますます
楽しみになるアルバムでした。


▼カミナリグモ/『春のうた』



▼カミナリグモ/『王様のミサイル』


blogram投票ボタン   にほんブログ村 音楽ブログへ
ランキング参加中!
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

カミナリグモ/『ローカル線』

ポップでドリーミーで暖かい。
広くおすすめしたい、期待のポップ・ユニットのメジャーデビュー・シングル。

ローカル線ローカル線
(2010/07/21)
カミナリグモ

商品詳細を見る


artist: カミナリグモ
title: ローカル線


2010年 7月発売。

今年知ったミュージシャンなのですが、いずれ紹介しよう……なんて思ってたら
なんとthe pillows・山中さわおプロデュースでメジャーデビューしてしまいました。
ボーカル&ギターの上野啓示、キーボード&シンセのghomaによるユニットで、
元くるりの森信行、the pillowsサポートメンバー鈴木淳が、それぞれサポートの
ドラマーとベーシストとして参加し、4人編成となっています。

上野氏自身、the pillowsからの影響を公言しているだけあって、歌詞を大事に
している印象があり、その言葉の選び方には好感が持てます。
「ローカル線」でうたわれているのも、なんてことのない日常の風景なのですが、
みずみずしい情景描写と、「アトラクション」や「ピエロ」のようなちょっとした
非日常の表現で、ドリーミーで素敵な世界観がつくられていました。
メロディーはシンプルながら、しっかりと耳に残るポップさを持っています。
それにボーカル上野氏の、素朴な感じのする、やさしく嫌みのない歌声が、楽曲に
やわらかな印象を持たせており、何度聴いても飽きのこない、テンポの良い好楽曲
に仕上がっています。

the pillowsが好きな人にはもちろん、くるり、メレンゲなどが好きな人にも是非
おすすめしたいミュージシャンです。
こちらの公式サイトでインディーズ時代の代表曲も試聴できますので、この曲が
気に入った方は他の作品も聴いてみてください。
僕も過去作品揃えたいと思っているので、聴いたらまた紹介します。


▼カミナリグモ/『ローカル線』


blogram投票ボタン

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

清 竜人/『痛いよ』

きよし りゅうじん と読みます。

痛いよ痛いよ
(2010/01/20)
清 竜人

商品詳細を見る


artist: 清 竜人
track: 痛いよ

     (シングル『痛いよ』・アルバム『WORLD』収録)


2010年 1月発売。

少し前にMUSIC ON TVでプロモを見て、衝撃を受けました。
昨年あたりから、よく彼の名前を目にするようになりましたが、
曲をちゃんと聴いたのは今回が初めてです。

発表当時、音楽雑誌の広告でこの曲の歌詞を丸々掲載されていたり、
mixiのバナー広告にも一部歌詞が流されていたのですが、その時は歌詞を
流し見て「歌詞が売りのアーティストなのかなぁ」と思ったくらいで、
特に何事もなくスルーしていました。
しかし、彼の擦れるような歌声でこの歌を聴いたとき、思わずハッとして
しまう程のインパクトがありました。

その歌詞は、自分のためにと嘘をつく彼女に対する男心を歌ったもので、
彼女に対する愛情と、関係を失うことの恐れがよく表現されています。
愛情と恐怖、嫉妬心や独占欲がないまぜになり、曲名の通り「痛い」
気持ちが、緩やかなメロディと独特の擦れ声で歌われた名曲。
よくRADWIMPSと並べられるようです。
赤裸々な感情表現という点で通じるところがあるように思いますので、
RADが好きな人はチェックしてみてもいいと思います。

この曲で清 竜人に俄然興味が湧いたので、今度はアルバムを聴いてみよう
と思っています。

↓の動画は、ぜひコメントを消してお楽しみください。


テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

GOMES THE HITMAN/『ripple』

いかついバンド名とは裏腹に、楽曲はやさしい。

artist: GOMES THE HITMAN
title: ripple


続きを読む

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

川村結花/『ラッシュ・ライフ』

ポップス史に残したい名盤です。
マイナーですけど……。

artist: 川村結花
title: ラッシュ・ライフ


続きを読む

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

プロフィール

電羊6号

Author:電羊6号
ただの音楽好きな羊です。
好きなCDの感想を書いてます。
きまぐれにも程がある運営です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
FC2 BLOG
▼参加してます▼
最新記事
リンク
音楽ニュース:ナタリー
商品リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。