スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEBASTIAN X/『世界の果てまで連れてって!』

注目度上昇中の新世代バンド。
底抜けに明るく楽しいハッピーな楽曲。

僕らのファンタジー僕らのファンタジー
(2010/08/04)
SEBASTIAN X

商品詳細を見る


artist: SEBASTIAN X
title: 世界の果てまで連れてって!

     (ミニアルバム『僕らのファンタジー』収録)


2010年 8月発売。

個人的に、最近は深く考えずに聴ける楽しい曲を求める傾向にあるのですが、
そんな僕でも呆気にとられてしまう程明るく楽しく、そしてパワフルなのが、
今日聴いたこのセバスチャン・エックスです。

キーボードとホーン音の能天気なイントロで始まったかと思えば、第一声から
思いっきり声を張り上げて歌うボーカル・永原真夏の歌声がたいへん特徴的。
彼女の力強く伸びやかな高音は絶大なインパクトがあります。
綺麗に歌うよりも自由に歌うことを優先しているのには、好き嫌いが分かれる
かもしれませんが、この曲には何だかわからないけどいつの間にか巻き込まれて
しまう、そんなパワーがあるように思います。
プロモで、最初は永原真夏が一人でうたって歩いていたのが、終盤には多くの
人々を引き連れているのがこの曲を象徴しているのではないでしょうか。

歌詞の内容も力強いラブソングで、迷いなく「二人はもっと愛し合うべきだ!」と
叫んでいて、とにかく爽快。(会いたくて会えない系の歌詞は個人的に苦手なので余計に)
また「原っぱひとつサラダにして 大きな声で笑おう」とうたっていたり、世界や
宇宙といった単語も入っていて、スケールの大きさも感じさせます。
それをあのボーカルでうたわれると、「宇宙から見たら、いまの自分の悩みなんて
どうでもいいかなぁ」なんて気になってしまいました。
しかし、本当は楽しいときに聴けばさらに楽しい気分になれるような楽曲です。
このプロモのように、天気のいい日に何も考えず聴きたいと思ってしまいます。

とにかくポジティブでパワフルでピースフル。
このごろ面白いバンドが増えてきていますが、その中でも独自の存在感を持っている
バンドです。今後、さらに注目度が増すのではないでしょうか。
前作「ワンダフルワールド」もたいへんいい楽曲でした!


▼SEBASTIAN X/『世界の果てまで連れてって!』


▼SEBASTIAN X/『ワンダフルワールド』


blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

プロフィール

電羊6号

Author:電羊6号
ただの音楽好きな羊です。
好きなCDの感想を書いてます。
きまぐれにも程がある運営です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
FC2 BLOG
▼参加してます▼
最新記事
リンク
音楽ニュース:ナタリー
商品リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。