スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斉藤和義/『ずっと好きだった』

最近のヘビー・ローテーション。
資生堂のCMソングでおなじみです。



artist:斉藤和義
title:ずっと好きだった


2010年 4月発売。

薬丸秀美、伊藤つかさ、荻野目洋子、河合その子といった、80年代の
トップアイドル4人が出演していることでも話題の、資生堂「IN & ON」
CM曲です。耳にされた方も多いでしょう。

爽やかでアップテンポな楽曲で、CMでも流れているサビの部分は
聴けば一発で耳に残るほどキャッチーです。
新しいけど懐かしい、とでも言うんでしょうか。
古さは感じないのに、ノスタルジーを異様に掻き立てられます。

「真夜中のプール」という彼の名曲を聴いても思ったのですが、
過去を思い返すような内容の曲で、男性の共感を得るのがうまいなぁと。
昔好きだった人に同窓会で再開する、というシチュエーションの歌詞も、
30・40代のリスナーにはどストレートだと思います。
10代の頃に聴いてたら、ただ「いい曲だなー」で終わってしまいそうな
気もしますけどね。あと、こういう曲は女性はどう思うんだろう。

斉藤和義、最近ますます精力的に活動してますね。
今後がより楽しみになる1曲でした。


▼『ずっと好きだった』



▼『真夜中のプール』

スポンサーサイト

テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

斉藤和義/『月が昇れば』

近年再評価されている斉藤和義の、最新作にして充実作。

月が昇れば(初回限定盤)月が昇れば(初回限定盤)
(2009/09/16)
斉藤和義

商品詳細を見る


artist: 斉藤和義
title: 月が昇れば


2009年 9月発売。

斉藤和義といえば、少し前に「歌うたいのバラッド」をbank bandが
カバーして注目を集め、その後リリースされた15周年ベストアルバムが
ロングヒットを記録して、にわかにブームになりました。
かくいう僕も、bank bandのカバーを聴いたことがきっかけでベストを
買った一人です。(ただし、15周年ベストの発売が決まる前だったので
ずっと前にリリースされていた旧ベストですが。くそう。)

そんな状況で発表された最新作なのですが、特に気負いも感じられず、
曲のバラエティに富んだ意欲作となっていました。
とにかく陽気でテンションが上がる「COME ON!」で始まり、レトロな
曲調で冴えない男の妄想を歌う「映画監督」、どっしりとした雰囲気で
能天気な「ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー」、打ち込みサウンド
を取り入れた「後悔シャッフル」、軽快なアコギの音が郷愁を誘う
「Summer Days」など、収録曲がそれぞれしっかりとした個性を持ち、
通して聴いていても全く飽きがこない作風になっています。

もう一点、このアルバムに収録されている「Phoenix」という曲ですが、
これは昨年急逝した忌野清志郎をうたった歌です。
斉藤和義が、彼に対する愛情や尊敬の念、強いメッセージを込めて、
情感たっぷりに歌い上げた名曲です。

斉藤和義の活動の充実ぶりが伺える傑作です。
落ち込んだ時によく聴いているアルバムで、特に「ドント・ウォーリー
・ビー・ハッピー」を聴くと、少しだけ救われた気持ちになります。


▼「ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー」PV

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

プロフィール

電羊6号

Author:電羊6号
ただの音楽好きな羊です。
好きなCDの感想を書いてます。
きまぐれにも程がある運営です。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスカウンター
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
FC2 BLOG
▼参加してます▼
最新記事
リンク
音楽ニュース:ナタリー
商品リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。