スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【番外編】Next Music from TOKYO!!!(フリー・サンプラー)

注目インディーズ・バンド5組の曲を無料DLできます!!

0000012226_1278325728orig.jpg

artist: andymori、mothercoat、Kulu Kulu Garden、グーミ、オワリカラ
title: Next Music from TOKYO!!!


「Next Music from TOKYO!!!」と銘打たれたライブ・ツアーが、カナダ・イギリス
・そして東京で行われたそうです。
それに参加した、andymori、mothercoat、Kulu Kulu Garden、グーミ、オワリカラ
といった日本の5組のインディーズ・バンドの曲を、なんと無料でDLできます!

▼「ototoy」 特集:トーキョー・インディー・シーンで起こっていること
http://ototoy.jp/feature/index.php/20100704

どれも劣らぬ個性派揃いですので、この機会にぜひ聴いてみてください。
なんといっても無料ですから!!

(いつまでDLできるか解りませんので、気になった方はお早めに!)


▼andymori/『CITY LIGHTS』


blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

『シンクロナイズド・ロッカーズ』

奇跡的なメンツが揃った、the pillowsのトリビュート・アルバム。
トリビュート・アルバムの見本のような作品集。



artist: オムニバス
title: シンクロナイズド・ロッカーズ


2004年 9月発売。

the pillowsはミュージシャンに好かれるミュージシャン、といわれますが、
それがハッキリした形で表れたアルバムが『シンクロナイズド・ロッカーズ』。
結成15周年の記念日に発売されたトリビュート・アルバムです。

まず目がいくのは、その参加アーティスト。
Mr.Children、BUMP OF CHICKEN、ストレイテナー、ELLEGARDEN、The ピーズ、
noodles、YO-KING、佐藤竹善、GOING UNDER GROUND、SALON MUSIC、GLAYのJIRO。
個人的につながりのあるアーティストに、ボーカルの山中さわおが自分から
オファーを出したそうですが、こんな顔ぶれが1枚のCDに集結することはもう
2度とないんじゃないかと思います。

それぞれ特色あるカバーをしていますが、どのアーティストにも共通しているのは
みんなthe pillowsの楽曲に愛着を持っているということ。
楽曲の良さを活かしながら、自分の曲のように、大事に演奏しているように
思えました。
特に印象深かったのは、the pillowsへのリスペクトをこめて、あえて原曲の
アレンジのまま演奏したというThe ピーズの「巴里の女性マリー」と、
賛否両論を呼ぶほどに、とにかく熱い気持ちが抑えきれないように叫び歌う
Mr.Childrenの「ストレンジカメレオン」、そして一番アレンジが面白かった
JIROの「Sad Sad Kiddie」でした。

このアルバムがきっかけでthe pillowsを知ったという人も大変多いようで、
収録アーティスト目当てで聴いたのに、the pillowsにはまってしまったと
いう声を聞くと、なんだか嬉しくなります。
the pillowsへの尊敬や愛着に溢れた、本当の意味でのトリビュート・アルバム。
売れない売れないと言っているけど、彼らほど幸せなアーティストってなかなか
いないのではないでしょうか。


▼BUMP OF CHICKEN/『ハイブリッドレインボウ』



▼the pillows/『ハイブリッドレインボウ』


blogram投票ボタン

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

プロフィール

電羊6号

Author:電羊6号
ただの音楽好きな羊です。
好きなCDの感想を書いてます。
きまぐれにも程がある運営です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
FC2 BLOG
▼参加してます▼
最新記事
リンク
音楽ニュース:ナタリー
商品リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。